ミトンデザイン

足場が取れた

建築中のHYGGE KANDA HEIMの足場がいよいよとれ、その外観が現れました。今まで建物の中に入り建築途中を見てきましたが、やはり外観を初めて見ると感無量です。

imageimage

コンクリート打ちっ放しにスクエアな開口は建築家がミリ単位までこだわり、そのランダムに並んだリズミカルなデザインは本当にカッコイイです。

サッシ枠を極限まで細くしたり、その精度に対するこだわりは、見るのではなく感じる物だと言ってましたが、わかる感じがします。

次回はさらに進んだ内装についてお伝え出来ればと思います。