ミトンデザイン

ガラス張りバスルーム

HYGGE KANDA HEIM

IMGP0471HuggeLogo

HYGGE KANDA HEIMの内装工事が急ピッチで進んでいます

入居募集を始め1週間で9件くらいの問い合わせがあり

見学を希望される人もいらっしゃるらしく、デザイナーとしてはとても嬉しいです

まだ全てをお見せできないのですが、一部をご紹介したいと思います

1階のバスルームだけはユニットバスではなく、賃貸では贅沢な総タイル張りのバスルームなんです

特に101号室はガラス張りとなっています

建築家と相談して作った自慢の一室です

IMGP0452 のコピーIMGP0451 のコピーIMGP0457 のコピー

ガラス張りのバスルームって実際使うとなると難しそうですが

壁で塞ぐのとは違いそれぞれのスペースが広く感じられるのが利点だと思います

完成時にはガラスの床から胸の高さくらいまで白いグラーデーションシートを貼るので

光は透過させながら仕切りますが、目線は透明ですから広がりを感じることができると思います

もちろんカーテンもつけますから来客時でも大丈夫ですよ

またバスルームの床とリビングの床が同じフローリングになっているのが特徴的で

これは磁器タイルのビンテージフローリングならではのデザインで、普通じゃ考えられないですよね

リビングの中にバスルームがあるような演出と、フローリングの上でのゆったりと過ごすバスタイムは

一人狭いバスルームにこもるよりも温かみがあり素敵だと思いませんか

ガラス張りのバスルームは101号室だけなので早い者勝ちです

IMGP0454 のコピーIMGP0464

コンクリート打ちっ放しの壁と床はモルタル風のタイルでモノトーンで仕上げ

そこにシンプルな洗面とマリンライトを合わせた基デザインが基本で

どんなスタイルにも合うようにあえてデザインしないデザインを目指しました

年月を超えていい味になっていけばいいなと思っています